WordPressでブログをカスタマイズしたいなら最低限のHTMLとCSSの知識は必要

 2015/02/06

PCの画像

ここ2週間くらい立て続けにWordPress関係の問い合わせに対応していました。おそらくアフィリエイターさんばかり。もう10人くらい(泣)なぜ?今までほとんどなかったのに。

なんかあれかな。セミナーか何かで『アメブロはやめましょう』→『WordPressでブログはじめましょう』→『WordPressならSTINGERがいいよ』→カスタマイズしてみたくなる→つまづく→そうだ、コイツにきいてみよう←今ココ

スポンサーリンク

サイト作成の知識が全くなかったらカスタマイズはむずかしい

少しカスタマイズすると次から次へとカスタマイズ欲が出てくるのだと思います。それ、わかります。わかります。それで初心者向けに書いているわたしのブログに訪問してくださったのでしょう。ありがたや~

サイトで紹介しているカスタマイズはなるべくコピペで使えるものにしているつもりですが、お問い合わせをいただいた方の多くは、わたしが記事で紹介しているコードをどの場所にコピペしていいかわからなかったのです。コードをいじくり回したような形跡が多数。『がんばったんですけど、わからなくなってメールしてしまいました』と。

記載されていたURLのcss部分を除いてみると、閉じタグが抜けていたり、全角で入力している箇所があったり、メディアクエリの部分までコピペしていたり。。。

それって基本がわかっていないから時間がかかってしまうんだよー基本くらいは勉強したほうがいいよーって声を大にして言いたいです。

アフィリエイトをやる上でも必要なスキルなのでは?

わたしはアフィリエイトに真剣に取り組んだことがないのでわかりませんが、何かの購入や契約を考えたとき、ぐちゃぐちゃしているサイトから行動を起こそうとは考えません。ある程度きれいなサイトではないと、信用が出来ない気がしてアクションを起こしたりしません。

A8のサイトコンテストの結果を見てみましたが、どれもWebの流行の最新技術を使っているというわけではないんですよね。ただ、どのサイトも見やすい

WordPressだったらSTINGER5をカスタマイズしていけばこんな感じにだってできます。phpを触らないやり方だと、固定ページをトップにしてそこを作りこんで、あとはブログ形式で更新していけばサイトとして成立できる。

それにはPHPがわからなくてもHTMLとCSSの基礎知識程度は身に付けておいた方が、サイトとしての幅を広げることができますね。

では、基本を憶えるのには何から始めたらいいのか

いろんなサイトなどもありますが、わたしは本で勉強するのが一番わかりやすいと思います。WordPressの本ではなくて『HTMLとCSSの基本』というような感じの本です。本屋で手に取って自分でわかりやすいものを選ぶ方がいいです。

まとめ

そういうわけで、カスタマイズに失敗してあれこれ悩んで時間をかけるよりも、基本は初期投資として時間もお金もかけてしっかり学んだ方が後々役に立つよ、という話でした。

今後は自分の時間をとられてしまいますので、わたしの紹介しているコード以外の質問にはお答えできかねますのでご了承を!!

それではちゅんこ@shufulifeがお送りしましたー

WordPress

Please comment!

  

Leave a Reply




現在トラックバックはありません。